システム手帳の関する利用者の調査結果 実用!システム手帳活用百科


システム手帳,通販システム手帳の使い方
システム手帳・財布・鞄の販売システム手帳

システム手帳の関する利用者の調査結果

インターワイヤードは、システム手帳に関する調査結果を発表した。
それによると、システム手帳やスケジュール帳を使用している人は46.9%。
性別・年代別にみると、男性は40代(44.1%)、女性は10代(60.9%)の使用が最も多かった。

システム手帳・スケジュール帳を「面倒くさい」(39.4%)や「持ち歩くのにかさばる」(34.6%)という理由で使用しない人も多く、「携帯電話で代用している」は29.3%、「パソコンで代用している」は17.5%だった。

最もよく使う手帳のタイプは、「ノート式」(62.9%)が「リフィル式」(36.2%)を上回った。

手帳に書き込んでいる内容を尋ねると、「プライベートのスケジュール」(84.1%)、「仕事のスケジュール」(62.5%)、「自分・友人等の誕生日や記念日など」(41.8%)が上位を占めた。

性別で見ると、同じ会社員でも男性は「仕事のスケジュール」(86.3%)を書き込む人が最も多く、女性は「プライベートのスケジュール」(92.6%)がトップだった。

また「自分・友人等の誕生日や記念日など」を書き込む女性が55.3%であるのに対し、男性はわずか15.6%だった。

手帳で重視する点を尋ねると、「カバーの色・デザイン」(55.4%)、「サイズ(B5、A4など)」(55.0%)、「書き込みやすさ」(51.3%)が、「価格」(49.8%)を上回った。

システム手帳の活用状態について尋ねたところ、「欠かさずきちんと書いている」(36.8%)人と、「気が向いたときだけ書いている」(33.9%)人との間に、大きな開きは見られなかった。「スケジュールが埋まっていないと不安になる・焦る」という人は6.1%だった。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。